イノシシの来襲

f0096067_1415716.jpg

富士山№6のBグリーンです。みごとにやられました。久しぶりです、イノシシ!
コースの回りは通常の柵のようなものと電柵で囲ってありますが、一部が破損していたらしく、そこから侵入
したものと思われます。いや~、しかしグリーンを掘り起こされたのは相当久しぶりで、かなりショックです。
補修はなかなか大変ですが、今日また入られないように対策を施さなければなりません。
そこで今夜はラジオを一晩中にぎやかにつけておくことにしました。まぁ、みんなで聞きに来ることはないと
思いますが、軽快な音楽だと、飲めや歌えやの大騒ぎになりそうなので、なるべく静かなおしゃべりを大きく
かけようかと思います。なかなか大変です、イノシシさんの相手も。                    (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-06-29 16:19 | Comments(0)

からあげくん

f0096067_14203417.jpg

また空からスズメが落っこちてきました。
今度はかなりの赤ちゃんで、やっと羽毛も生え始めたばかりでした。そこで名前も見た目のとおり、「からあげ
くん」と、ひーちゃんが名付けました。いや~、なんとも唐揚サイズですが、もう少し太らせてからの方が良い
と思い、子供用のエサと水を毎日せっせとあげています。今日の食事は「ヒナフトール」です。なんともステキな名前の食事です。これならどんなヒナも丈夫に太りそうです。

人間の世界ではやせるための苦労をしている人が多いようですが、この夏、昇仙峡でいい汗をかけば、たい
ていの人は2~3㎏やせることができるかも、という特典がついてきます。 しかもそのあとにビールを飲んで、
唐揚をつまんで、ぐたーっと横になると元に戻るという、お得なコースも可能です。お待ちしています。 (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-06-27 15:13 | Comments(0)

完売! しました

f0096067_1662149.jpg

次から次へと売れて、Оくんもマスター室業務と兼務で忙しそうです。
本場「豊富」のゴールドラッシュを50本用意しましたが、完売しました!お買い上げ、ありがとうございました。
いや~、内心ちょっと、この暑い日に買っていただけるかどうか心配でしたが、やはり香ばしいこの香りの誘惑
には皆さんそそられたようです。よかった、よかった。
来週も金曜日と日曜日にまた焼こうかと、その気になってきました。

f0096067_1664835.jpg

どうです、この美味しそうな飴色の絶妙な焼き加減! Оくんも、1日ですっかり焼きとうもろこし職人です。
これなら、とうもろこし屋さんとして立派に独立できます。
ちなみに、右は皮付きのまま焼いてみました。「かんかん娘」や「ゴールドラッシュ」の本場の豊富の道の駅
では、皮のまま焼くのが一番美味しい、と焼いていたお兄さんがいっていました。 この美味しいゴールド
ラッシュを提供してくれました、フロントのIさんのおじいちゃんとおばあちゃんと畑に感謝です。      (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-06-26 17:44 | Comments(0)

6月度月例杯Bクラス

f0096067_11282792.jpg

本日、梅雨の晴れ間とはいえ、大変暑い中、6月度の月例杯Bクラスが開催されました。
ご入賞、おめでとうございます。
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-06-26 15:48 | 競技結果 | Comments(0)

季節はカキ氷

f0096067_13462448.jpg

看板だけ先にできました。まだ機械も容器も揃っていませんが。
どうです、夏といえばカキ氷です。7月から販売を開始する予定です。とりあえずハーフ後のひとくちに、また
ラウンド後のふたくちに、お気軽にお召し上がりください。 これで汗もあっという間に引くこと間違いないです。
さらに宇治金時や練乳入りの高級グレードをご希望の方は、従来どおりレストランでもご用意しております。

なんせゴルフ場の水は「茅ケ岳水系」の井戸汲み上げですから、まあ、だいたい天然水です。美味しい水で
できた氷はまた格別です。 いいですねぇ、カキ氷!私にとってはスイカと並んで夏の主食です。
カキ氷といえば、子供の頃、近所の氷屋さんへ鍋を持っていって、山盛りで削ってもらい、融けないうちに急ぎ
足で帰って、皆で分けて砂糖をかけて食べました。そこで調べてみましたら、明治20年頃にかつお節削り機
のようなもので、削り始めたのが最初のようです。いや~勇気がありますねぇ、先駆者は! 手が滑れば指
まで削れてしまいます。お金がないのでそれでもいいか、と思いましたが、指まで食べてもしょうがないので、
電動機を購入する予定です。                                          (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-06-23 14:38 | Comments(0)

f0096067_10231752.jpg

いや~、またこの石焼き機械の出番です。
今週の週末から土日祝限定で「石焼きとうもろこし」を始めます。 昨日、スーパーで3本買っていろいろと
焼き方を試しましたが、皮付きのまま焼くと、旨みが逃げずに美味しく焼けました。これは超お薦めです。
今回仕入れるとうもろこしは、フロントのIさんのおじいちゃんとおばあちゃんが、畑で丹精込めて育ててくれ
ました「ゴールドラッシュ」です。甘みが強く生食もできる「ゴールドラッシュ」が取れる期間のみの限定です
ので、この機会をお見逃しなく、めったにない石焼きとうもろこしをご賞味ください。 

f0096067_10422889.jpg

というわけで、Iさんのおじいちゃんちから種をいただき、育てようかと思いましたが、さつまいもと同様に栽培
する場所がないんです。なんてったって周辺にはイノシシだの猿だの鹿だのと、おなかをすかしているのが
いろいろといますので、油断ができません。そこで目をつけたのがハウス南側の屋上庭園です。
まあ、いろいろと植わっていますが、手入れが大変なので、いっそのこと畑にしようかと考え中です。
風呂場から、芋の花とか、とうもろこしの先っちょとか、なすの色付き加減とかが見られて、露天風呂気分で
風流かも知れません。まあ、とりあえず目立たないところにでも、まだ間に合う何かを植えようかと思います。
自給自足、地産地消です、これからは。 
あ~、そういえば空から襲ってくる黒い鳥を忘れていました。どうしよう...。               (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-06-21 11:10 | Comments(0)

擬木の杭

f0096067_11201750.jpg

ホール内の残りヤード表示板の破損があちこちで見られるため、今度は頑丈で耐久性の高い擬木の杭を
立てようかと思います。 これは擬木の太い杭に数字をシール印刷して貼り付けていきます。
試験的に富士山№1に設置してみましたが、雨の日にはコース管理社員がせっせと製作し、近いうちに
富士山コースと八ケ岳コースのすべてのホールに設置する予定です。
どうです、なかなか立派です。これなら万が一ボールが当っても割れたり倒れたりしません。
たいしたものです、「擬き(もどき)」は! 見た目はそっくりで本物より耐久性に優れているんですから。

「もどき」といえば、がんもどきとか、梅もどきとか、いろいろありますが、います人間にも。いい人もどき、とか
色男もどきとか...。 私はというと、ギタリストもどきとか、木工家もどきとか、いろいろと、もどきっていま
して、実態は自分でもわからなくなっている自分でした。                           (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-06-20 14:23 | Comments(0)

理事長杯決勝

f0096067_14283521.jpg
理事長杯の決勝が行なわれ、3週間にわたる熱い戦いが終わりました。競技結果はご覧のとおりです。
最近絶好調の西野様が優勝されました。おめでとうございます。

今日は、野口理事長がお子様とプレーに来られましたので、プライベートな時間ではありますが、表彰式に
ご出席いただきお仕事をしていただきました。 なかなかカジュアルな雰囲気での表彰式となりました。
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-06-19 15:56 | 競技結果 | Comments(0)

6月度月例杯Aクラス

f0096067_1565091.jpg

本日は、理事長杯決勝と、6月度月例杯Aクラスが開催されました。まずは月例杯Aクラスの結果です。
写真は2位の長久保様です。優勝の横内様と、3位の古森様は早いスタートのためお帰りになりました。
ご入賞おめでとうございます。
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-06-19 15:13 | 競技結果 | Comments(0)

昨日の出来事

f0096067_1626038.jpg

私は休みでしたが、昨日はヘビが現れ大変だった、と皆が騒いでいました。
このヘビは、なんとカートの天井に潜んでいたようです。おそらくカート格納庫で入り込み、気づいたのが、
ホールアウトの時ですから、朝から1日中、お客様にご同伴したようです。
でも大丈夫です。ヘビは太古の昔から神にたとえられることもあったとかで、いまでも世界保健機関の紋章
や商業高校等の校章などにもなっているらしいです。そこで調べてみましたら、ヘビには不老不死、知恵、
豊穣などの象徴として、いろいろな言い伝えに登場していました。どうりでヘビ年の私は賢いわけでした。
でも正しい生活と欲望に満ちた正活との間で揺れ動く人間も象徴しているとのことで、こちらもなかなか私に
ぴったりなような気がします。
しかしヘビは嫌いです、現れた場合、最も遠くから、人の影に隠れ眺めます。その点、コース管理のHくんは
たいしたものでした。マジックハンドと軍手で軽々と捕まえ、山に帰してあげました。
いや~、これからの季節、人間様以外にもいろいろなお客様が見えるのでしばらく大変です。     (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-06-16 17:06 | Comments(0)