明日はハロウィン

f0096067_1616114.jpg

出ました、今年も!
いよいよ銀杏も落ちはじめ、昨日プレーした私のように、八ケ岳№1のグリーン左手前へボールを落とした
日には、銀杏の海の中へ突撃しなければなりませんので、なかなか大変ですが、可能な限り拾い集め、こう
して皆様にお持ち帰りいただきたいと思います。
いや~、書くと簡単ですが、銀杏をバケツで拾い集め、水で洗い流しながら皮を剥き、つるつるになったところ
で、ざるに入れて乾燥させるのですが、臭いし、かぶれるし、乾燥中にカラスや何かが突つきに来るし、大変
です。今回は長老のFさんが「おい、Оくん行くぞ!」と言って、最後まで仕上げてくれましたが、目の下に汁
が飛んだらしく、ちょうどハロウィンにふさわしい顔つきになっていました。
簡単な調理方法としましては、十数個を封筒などに入れ、レンジにかけると、すぐにパンパンとはじける音が
したら、だいたいできあがりです。 
そういえば、子供の頃は、河原で洗って、焚き火に投げ入れ、パンパン飛んでくる銀杏を避けながら拾って食
べる、なかなかスリリングなおやつでしたが、今は焚き火も制限されているし、敏しょう性も劣ってきています
ので、顔にでも当って、Fさんのようにハロウィン顔になって、特にお菓子くださいといって訪ねるお宅もない
ので、焚き火はやめときます。                                           (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-10-30 17:44 | Comments(0)

f0096067_838892.jpg
f0096067_832144.jpg

平成23年度シニア選手権が開催されました。
前週の予選との合計スコアは、竹井選手および佐野選手が148で並び、規定に従い3ホールでのプレーオフ
で争われ、竹井選手が2アンダー、佐野選手がパープレーとなり、竹井輝雄選手が優勝されました。
優勝カップを手に、堂々の竹井選手です。竹井選手は平成16年のクラブチャンピョンに続き、2冠の達成です。
おめでとうございました。
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-10-30 16:14 | 競技結果 | Comments(0)

f0096067_1459979.jpg

どうです、テロリストが腰に巻く爆弾のように見えますが、実際、サツマイモです!
メンバーの土屋槙一郎さんからいただきました。石焼きいもにしようかと思いましたが、かなり大きいので、
中まで焼けるころには表側がカリカリになってしまいますので、どうしたものかとキャディさんたちが夜も寝ず
考えた結果、とりあえず細かく切る!ということになりました。

f0096067_14593947.jpg

早速、細かく切ったいもを、とりあえず、子供の頃良く食べた、昔懐かしい蒸かしいもにしましたら、これが
なかなかおしいく、お客様にも喜ばれました。 さらに、他に調理方法はないかと寝ずに考えた結果、衣を
つけずに天ぷら風に揚げてみましたら、これまたおいしく、ポテトチップサイズやスティックサイズや天ぷら
サイズやらいろいろで、さらに天然塩を振ってみた日には、よだれものです。 まあ、ちなみに私の切ったいも
は一段とおいしいような気がしました。

当然無料でサービスしていますが、土日祝は忙しくて作ってられませんので、平日のみで、さらにキャディ
さんたちの気が向いたとき限定の不定期開催ですが、まあ、サツマイモは沢山ありますので、当分の間の
平日はお楽しみいただけると思います。いろいろなの味をご希望の方は、マヨネーズ、ケチャップ、塩、砂糖
などをご持参ください。なかなか美味しいです。                                (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-10-28 15:23 | Comments(0)

f0096067_16343873.jpg

41歳になりました!
今日は、紅葉もまぶしい秋晴れの中、開場41周年の「開場記念杯」が開催され、200名近い皆様にご来場
いただき、玄関のドアに写る駐車場のアメリカフウも、満面の色付きで祝福しています。

f0096067_16351573.jpg

練習場では、ブリヂストンのクラブ試打会や、スイングを分析し、自分にフィットするクラブが分るハイテク
機械も持ち込まれ、思い思いに試打されていました。 M支配人も営業用のにこやかな顔でしたので、
お客様もにこやかにドライバー1本をお買い上げいただきました。

f0096067_16355152.jpg

そして、優勝は杉本壹男さんです!賞品は旅行券(4万円)とビールなど盛り沢山です。
いいですねぇ、旅行券!今は絶好の旅行シーズンで、私なんぞが当った日には、とっとと会社を休んで、長野
あたりの温泉でも行くところですが、どのコンペに出ても、とりあえず優勝の経験はありません。

f0096067_16362184.jpg

準優勝は橘正子さんです。橘さんは女性の優勝も獲得し、ご覧のとおり、フェアウェイウッド、ビール、果物
など、たくさんの賞品をお持ち帰りいただきました。

f0096067_16364857.jpg

そして、皆さんの一番の注目だった41周年記念の41位のテレビは、米山文雄さんに当りました。
最新型のLEDビエラ32型です。ホールアウトされたときは、たくさん叩いちゃってと、おっしゃっていましたが、
お帰りの際はニコニコでした。

いや~、41年前というと、私はまだ高校生でした。途中の池には釣りにきた覚えがありますが、まさかさらに
その奥にゴルフ場があるとは、全然知りませんでした。なんせ池までの道も狭く、そこから先は前人未到の
未開の地と思っていましたから。いや~たいしたものです、先人のゴルフに対する情熱は! 何事にも情熱
を持つことが大切だと、改めて気づいた開場記念日でした。

というわけで、好天の中、無事に開場記念杯を開催できました。ご来場の皆様、ありがとうございました。
また42周年に向かって、皆様に愛されるゴルフ場を目指してまいりますので、よろしくご支援ください。 (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-10-27 17:26 | Comments(0)

松くい虫

f0096067_15542773.jpg

一見、林の中で綱引き大会の練習をしているように見えますけど、実際、松くい虫にやられた松木を倒して
いるところです。N課長をはじめ3人でロープを引っ張り、1人がチェーソーで切り、うまい具合に「その辺に
倒そう」というところへ倒れます。この段取りを間違えると自分の方に倒れてきますので大変です。
しかし松くい虫の被害は年々広がる一方ですので、さらに大変です。
そこで調べてみましたら、正式には「松材線虫病」とかいう恐ろしそうな名前で、小さな線虫が木の中にある
水を上げる管を止めてしまい、木の上から順に枯れていってしまいます。
さらに、そこらじゅうに散らばると、かなり早いスペースで別の松もやられてしまいますので、主要な松には
予防注射を打ってあります。 まあ、人間にもいます、「金くい虫」が! 私も時々、犯されていると感じるとき
がありますが、大きな声ではいえませんが、政府周辺の人々の「税くい虫」よりはましかも...。     (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-10-24 16:32 | Comments(0)

f0096067_10292073.jpg

f0096067_10564133.jpg

2011年のクラブチャンピオンを決める「クラブ選手権」の決勝が、昨日開催されました。
9日、16日と2ラウンド・36ホールの予選の結果、8名の選手が27ホールの決勝に進み、高城正男選手が
今年のクラブチャンピオンとなりました。高城さんは2008年からの4連覇の達成です。おめでとうございます。

ご入賞の皆様も、2002年に丸山さんが、2004年に竹井さんがクラブチャンピオンを獲得しています。
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-10-24 10:58 | 競技結果 | Comments(0)

10月度月例杯Bクラス

f0096067_1023475.jpg
本日、10月度月例杯競技Bクラスが開催されました。
朝方、少し雨がぱらつきましたが、日中は良い天気になり、気温も上がり、少し汗ばむくらいでした。
ご入賞の皆様は、上記のとおりです。おめでとうございます。
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-10-23 15:42 | 競技結果 | Comments(0)

イワシ雲

f0096067_17235322.jpg

日没が早くなってきました、17時20分頃の写真です。
今日も最終組が17時頃のホールアウトでしたので、なんとか間に合いましたが、いよいよライト隊の出動
の時期となり、M支配人もいまかいまかと活き活きしています。
今日はなかなかステキなイワシ雲の夕焼けで、刻々と色が変わっていくのを思わず見とれてしまいました。
そこで調べてみると、イワシの大量を伝える雲だそうでして、これはもう釣りに行くしかありません。
さらに釣ったイワシをエサに、イナダが釣れれば、この時点で私の中ではイナダ雲に変わります。

11月から土日祝のトップスタートを7時としますが、最後の組が真っ暗闇に陥らないよう、プレーの早い進行
にご協力ください。
そういえば、真っ暗闇は怖いです。一昨日、さあ帰えろうと、駐車場に向かう途中、照明がまだ点いてなく、
暗闇を手探りで歩いていたら、垣根に突っ込み、バキバキという音がして、スネに傷ができました。
翌日から長老のFさんがタイマーをセットしてくれましたが、スネは痛いままの今日でした。       (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-10-19 17:47 | Comments(0)

貯水槽

f0096067_16433261.jpg

なにやら、白装束のみなさんが、何かたくらんでいるように見えますが、実際、貯水槽の清掃をこれから始め
るところです。昇仙峡は2基の井戸で水を汲み上げ、4ケ所の水槽に貯水し、クラブハウスとコース内に給水
していますが、今回は2ケ所を業者に依頼し、清掃することにしました。
いや~、こう書くと簡単そうですが、こっちの貯水槽を清掃するには、あそこの水が出なくなるから、水道管の
バイパスを切り替え、あっちの貯水槽の水をこっちに回し、こっちの貯水聰の清掃が終わったら、またバイパスを
切り替え、あっちの貯水槽から給水し、などと昔の図面を見ながら、頭がクデになりそうで、さらに夜の作業も
入り、段取りがなかなか大変でした。当然のことながら、長老のFさんがしゃべると、あっち、こっち、あそこ、
とかが多いので、控えめな弟子のОくんはとても苦労していました。まあ、普段、私も苦労しますが、そのうち
自分もああなるのだ、としかたなく我慢しています。もう半分、なりかけていますが...。
貯水聰は汚れもなく、無事に1ケ所が終わりました。これでますます美味しい水が飲めることでしょう。 (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-10-18 17:17 | Comments(0)

ディボット

f0096067_15462670.jpg

ディボット跡です。こういうところにボールが入ると大変です。
まあ、仲間内のゴルフですと、最初に取決めがあれば「6インチいいね」などといいながら、無罰で動かせま
すが、競技では、そうはいきません。折りしもクラブ競技の真っ盛りで、今日もクラブ選手権予選2日目と
月例杯Aクラスがありましたが、ディボットに入ると皆さん苦労されます。

f0096067_1612059.jpg

そこで登場したのが、目土カーです。 どうです、この近未来的な異様な姿!
これなら目土がバンバン進むと、意気揚々とM支配人が飛び出していきましたが、すぐに戻ってきました。
どうやらブレーキがきかず、下り坂で死にそうな、えらい目にあったそうです。一部では陰謀説もありますが、
また一部ではM支配人の巨体にブレーキが耐え切れなくなったという噂もありますが、まぁ、大事に至らなく
てよかったです。それからは作業用のカートで目土をやっています。

芝保護のためにも、他のプレーヤーのためにも、ディボットを作ってしまった時は、目土にご協力ください。
砂はカートに吊るさっているバケツにたくさんあります。 
ついでに生活保護の為、使ってしまったお金が戻ってくる方法がありましたら、私までご連絡ください。 (中)
[PR]
by syosenkyo-cc | 2011-10-16 16:35 | Comments(0)