西高東低

f0096067_11145846.jpg

どうです、西に見える南アルプスは雲だらけで、いつもの雪が積もった山並みが見えません。こういう日は
風が出ます。おそらく。
そこで早速、冬季の甲府盆地の気候の特徴を調べてみました。冬型気圧配置だと、日照時間が長く、空気が乾燥して、ときおり北風が吹くけれど、冬型が崩れ低気圧が南岸を通ると雪になりやすい、のだそうです
まあ、盆地生活50数年ともなると、うすうす感じてはいましたが、やはり雪になると会社的にも体力的にも
大変ですので、少しくらい寒くても良いので、このまま西高東低が続いてくれと願う今日でした。
f0096067_1116131.jpg

さらに今日の気圧配置を見ました。やはり思ったとおりです。今日は思いっきりの西高東低です。
そういえば、この言葉は他のジャンルでも使われますが、今、西高東低なのは、どんなのがあるのでしょう。
いや~、いろいろありました。「世界の市場金利」や「郷土への愛着度」、「高校生の求人倍率」、「オール電化
の普及率」などなど。こりゃあ、西へ行って暮らすしかないと思いましたが、西へ行っても、そこからまた西が
あるので、きりがなく、結局、元に戻ってきそうですので、やめました。                     (中)
[PR]

by syosenkyo-cc | 2012-01-04 11:26 | Comments(0)
line

わくわく☆ドキドキ 昇仙峡カントリークラブ


by syosenkyo-cc
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31