ダボ

f0096067_10535080.jpg

先日、お客様がラウンジで腰掛けようとして、椅子を引っ張ったら、肘掛の付け根の部分がパカパカしていて、
指を挟んでしまいました。申し訳ありませんでした。
そこで早速、ラウンジの椅子を総点検してみたら、なんと5脚がパカパカしていました。とくに写真の椅子は
3ケ所がパカパカしていて、持ち上げるとグラグラしていました。こりゃあ大変、ということで修理しました。
どうです、肘掛のパカパカ具合。肘掛の外れかけた部分からダボが見えています。
ダボとは木材同士を接合する際に使うもので、くっつける双方の木材に穴を開け、それと同じ径の丸い木材を
突っ込み、木工ボンドをたっぷり塗った後、ハタガネ等で締め付け接着させます。これで完璧です。
ネジを一切使わずにダボだけで頑丈な家具も作れますが、このダボ穴の位置決めが難しく1ミリでも違うと、
家具がみっともなくなります。まあ、私くらいになると、洋風ですので、外来材料のビスケットという木片も使い
ます。いや~、今日もタメになりました。これさえ知っておけば、誰でも明日から木工家です。
そういえば、私は接合のダボは得意ですが、ゴルフのダボも得意なのでした。               (中)
[PR]

by syosenkyo-cc | 2012-01-11 10:59 | Comments(0)
line

わくわく☆ドキドキ 昇仙峡カントリークラブ


by syosenkyo-cc
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30