特番! 「富士山コース№1でスケートリンクオープン」

f0096067_9241789.jpg

今日の最低気温がマイナス7度ということで、フェアウェイに水を撒いてスケートリンクの営業を始めました。
というのはウソです。 20数年ぶりという最低気温のおかげで、散水栓をコントロールする電磁弁というやつ
がパンクしてしまい、未明からこの電磁弁の家来のスプリンクラーが一生懸命に散水してくれてたようです。
いや~、えらいことになりました。急遽、富士山コースをクローズし、明日までに何とかしなければ、です。

f0096067_9303847.jpg

どうです、きれいな桜の木の樹氷! なんて感心している場合ではありません。こんなところまで水が飛んで
いました。こうしてみるとスプリンクラー散水がラフまで十分にかかっていることがわかります。なんて冷静に
観察している場合ではありませんでした。どうしましょう。 そこで、ここは一番、いよいよい長老のFさんの
ガスバーナー隊の登場かと思いきや、ボンベにガスがありませんでしたので、しょうがなく皆でカート路を削り
始めました。

f0096067_11281137.jpg

これは何でしょう。地べたから生えてきた透明な「しめじ」のようですが、実際、木から落ちてきた水滴ででき
た鍾乳洞のようです。フェアウェイもアチコチが水晶玉のように凍っていて、上を恐る恐る歩くと、足裏のツボ
が刺激されて健康になったような気がしますが、カート路の氷削りと、黒い砂をまく作業をしながらでしたの
で、なかなかスリリングで疲れました。

f0096067_9312399.jpg

というわけで、今日開催の「シニア・レディス杯」も予定を変更して八ケ岳・南アルプスで行なっていますが、
昨日に比べ、日中はお日様も出ていますので、何とか融けると思います。また午後から作業に行きます。

明日にはスケート場はなくなっていると思いますので、くれぐれもスケート靴を持参されないよう、お気をつけ
ください。お待ちしております。                                        2/3 (中)
[PR]

by syosenkyo-cc | 2012-02-03 13:08 | Comments(0)
line

わくわく☆ドキドキ 昇仙峡カントリークラブ


by syosenkyo-cc
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31