人気ブログランキング |

ブログトップ

昇仙峡カントリークラブ

2011年 04月 13日 ( 1 )

風穴をあける

f0096067_13105844.jpg

あるお客様から、「グリーンが液状化している」、との情報が入りましたので、早速、点検に出かけたところ、
実際、大変なことになっていました。 どなたが見てもすごい状態ですが、心配ありません。
今週はBグリーンの更新作業を行なっています。穴あけからはじまり、スライシング、バーチカル、施肥、
目砂の順で作業が進みます。新しい芽や茎の成長を促し、根が伸びるよう床土の改善を行う作業です。
写真のグリーンは、これから穴をあけた際のカスを片付け、肥料散布と砂入れに入ります。

f0096067_13115691.jpg

どうです、この機械! 穴あけ用の「バーチドレイン」という機械です。
径8ミリの刃で、コース管理のN課長が涼しい顔をしながら、ズボズボと穴をあけていきます。
風穴を開けるという言葉がありますが、経済や政治にも風穴を開けて新風を吹き込んで欲しいものですが、
この機械では開きません。ちなみにピアス用の穴も無理です、8ミリもありますから。           (中)
by syosenkyo-cc | 2011-04-13 16:20 | Comments(0)