人気ブログランキング |

ブログトップ

昇仙峡カントリークラブ

2012年 09月 09日 ( 1 )

アークの力

f0096067_15205231.jpg

どうしましょ、玄関からマスター室へお客様のバッグを運ぶ搬送カートの扉がこわれてしまいました。
ということで、長老のFさんとOくんの登場です。この二人は、何かにつけ登場しますが、特別に仲が良いわけ
ではありません。かといって特別に悪いわけでもありません。
そんなことはさておき、扉の金属製の蝶番がはずれてしまいましたので、電気溶接の出番です。発電機を軽
トラックに積み込み、溶接器具に電気を流しますと、なぜか金属同士がくっつくという優れものです。
なぜくっつくのか調べてみると、放電現象を利用し同じ金属同士をくっつけるらしいのですが、なかなか読ん
でいると眠くなりましたので省略します。まあ、なんとかくっつきましたが、長老のFさんは、溶接の際のあの
強烈な火花を防護面をずらした瞬間に見てしまい、目が見えない、世の中真っ暗だ、と騒ぐし、O君は飛び
散った火花で指をやけどした、今日はもう帰る、と騒ぐし、なかなか自分の不注意で大変でした。
しかしOくんは、この前登場したときは横縞のポロでしたが、今日は縦縞です。次はきっと斜め縞になると思
いますが、まあ、どっちでもいいことでした。 9/9 (中)
by syosenkyo-cc | 2012-09-09 15:58 | Comments(0)