クラブ選手権決勝

本年度のクラブチャンピオンが決まりました。

高城正男様です。
予選は2位でしたが、決勝で逆転。
2位の竹井輝雄様に2打差をつけて初のクラブチャンピオンに輝きました。
おめでとうございます。
f0096067_6584561.jpg

2位の竹井輝雄様。
予選ではトップとの差9打差。決勝では猛追を見せましたが2打届かず無念の2位でした。
f0096067_71122.jpg

3位は仲村清和様。
予選はトップでしたが残念無念の決勝となってしまいました。
f0096067_74545.jpg

[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-09-18 07:04 | ゴルフ | Comments(0)

クラブ選手権

このところいつも昆虫や鳥の話題でしたので、久しぶりにゴルフ場のブログらしくゴルフネタを。

ということで本日はクラブ選手権の決勝です。
本日の夕方には結果は出ますが、その前に決勝参加者の紹介をしておきます。
f0096067_10281744.jpg
f0096067_10283916.jpg

f0096067_1028585.jpg

f0096067_10291950.jpg
f0096067_10294465.jpg

f0096067_1030634.jpg

f0096067_10302784.jpg
f0096067_10304549.jpg
f0096067_1031484.jpg

f0096067_10312890.jpg

f0096067_1031453.jpg
f0096067_1032534.jpg

今年は8位タイが12名になりました。
この記事を作成時点ではまだ熱戦の真っ最中です。

結末やいかに!夕方の更新に乞うご期待!!
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-09-17 10:34 | ゴルフ | Comments(0)

蝶尽くし

ツマグロヒョウモン
野原や公園などに広く生息し、都市周辺ではヒョウモンチョウの中で最も見る機会が多い。
もともと南方系のチョウだが、幼虫がパンジーなどスミレ類を広く食べることから園芸植物にまぎれて広がった。また、地球の温暖化もこのチョウの隆盛に一役買っている。(ただし北国では冬越しできずに死んでしまう)
これはオス。後翅のへりが黒くなっていることで他のヒョウモン類と見分けられる。
f0096067_1818458.jpg


アゲハチョウ
もっともなじみ深いチョウのひとつ。都会の真ん中から山地まで、様々な環境で見ることができる。
あまりに普通種すぎて見過ごしがちだが、はねのデザインはとても美しい。
幼虫は、ミカンやカラタチの葉を食べる。緑の少ない街なかでも、ミカンの鉢植えさえあれば、このチョウがどこからか飛んできて卵を産んでいく。
f0096067_18201680.jpg

D200+VR70-200/2.8+2倍テレコン
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-09-06 18:21 | | Comments(2)

カラスアゲハ

カラスアゲハは鳥のカラスと違って真っ黒じゃありません。
一見黒っぽいが、よく見るとはねの表が緑色~青色に輝いて見える美しいアゲハチョウ。輝きの強さは、見る角度によって微妙に変化する。
都会には少なく、郊外でよく見られる。山道の湿った地面で吸水していることが多い。また、ツツジなどの花でよく吸蜜する。
幼虫の食草は、コクサギ、サンショウ、キハダなど。
背景が白トビしちゃいましたが、グリーンとブルーとラメ?が分かっていただけると思います。
f0096067_16995.jpg

違う種類ですかね?後翅にオレンジの点々がないです。
ぶれちゃいました・・・・(汗) 望遠180mmレンズで手持ちの近接撮影は難しいです・・・。
f0096067_16101830.jpg

普通のクロアゲハはこんな感じです。
f0096067_16112752.jpg

f0096067_16145369.jpg

すべてD200+タムロンSP AF180mmDi MACRO マスター室前で撮影
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-09-02 16:13 | | Comments(0)

カワセミ

体長は17cmほどで、スズメほどの大きさ。くちばしが長く、頭が大きく、首、尾、足は短い。くちばしは黒いが、メスは下のくちばしが赤いのでオスと区別できる。また、若干雌より雄の方が色鮮やかである。頭、頬、背中は青く、頭は鱗のような模様がある。のどと耳の辺りが白く、胸と腹と眼の前後は橙色。足は赤い。カワセミは本来は青くなく光の加減で青く見える構造色といいシャボン玉の色がさまざまに見えるのと同じ原理。 この美しい外見から「渓流の宝石」などと呼ばれる。特に両翼の間からのぞく背中の水色は鮮やかで、光の当たり方によっては緑色にも見える。
f0096067_945399.jpg

f0096067_9472868.jpg

D200+AF-S VR 70-200/2.8G+2倍テレコン
会社にはいませんが、すぐ近くを通りかかったとき発見しました。あわてて撮ったので、よく撮れていません。お恥ずかしいです。
近々リベンジ予定です。
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-08-29 09:51 | | Comments(0)

クロアゲハ

黒っぽい大きなアゲハチョウ。
樹木が茂ったところなど、やや暗い場所をフワフワゆったりと飛ぶ。街なかから山地まで、黒いアゲハの中では一番普通に見られる。山道では湿った地面で吸水するのをよく見かける。
幼虫は、普通のアゲハチョウと同じくミカンやカラタチの葉を食べる。普通のアゲハより暗い場所を好むので、ミカンの鉢植えを日陰に移動させると、このチョウが卵を産みにくる確率が高くなる。
f0096067_15484059.jpg
f0096067_15485517.jpg

[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-08-27 15:49 | | Comments(0)

ハグロトンボ

翅の黒いやや大型のカワトンボ。アオハダトンボに似るが、体形がひとまわり大きいこと、翅の後縁のふくらみが少なく翅幅が狭いこと、雌雄とも縁紋がないことなどで区別できる。腹長40~52mm。国内では本州東北部から九州にかけて分布し、国外では朝鮮半島・中国・ロシアに分布する。滋賀県での分布は広く、個体数も多い。成熟成虫は、おもに平地から丘陵地にかけての河川中下流域や用水路などで見られる。アオハダトンボとは異なり、少しでも水草があれば、人為の加わったある程度汚れた環境でも見ることができる。羽化は6~7月に行われ、成熟個体は8~9月に多く見られる。
f0096067_12412488.jpg

D200+ED500mmf4P
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-08-11 12:42 | Comments(2)

アキアカネ

アカトンボの代表種。成熟しても、頭部や胸部はあまり赤くならない。胸部の側面には、明瞭な黒条を持つ。
平地や丘陵地の池、水田、溝川などで広く発生する。どこでも普通に見られ、数も多い。
6月頃に羽化するが、夏の間は高い山に登って避暑し、秋が近づくと里に降りてくる。
f0096067_1128623.jpg
f0096067_11282479.jpg

[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-07-30 11:28 | Comments(0)

アオスジアゲハ

黒地に青白い筋が一本入ったスポーティなアゲハチョウ。
飛翔力が高く、早いスピードで、樹木や花のまわりをめまぐるしく飛び回る。オスは、湿った地面で吸水することも多い。幼虫は、公園や校庭によく植えられているクスノキを食べるので、大都会の真ん中でも普通に見ることができる。
南方系のチョウで、西南日本では極めて普通に見られるが、本州中部以北ではあまり多くなく、秋田県あたりが北限となるようです。

f0096067_1110528.jpg
f0096067_1111760.jpg

D200+AF-S VR105mmMICRO
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-07-30 11:12 | | Comments(0)

ホオジロ

スズメ目ホオジロ科

よくすずめと間違われるのがホオジロです。

頬と喉が白く胸は茶色い。顔は褐色と白い模様。木の梢、テレビアンテナ、電線など高い所にとまって、胸を反らせた姿勢で天に向かってさえずる小鳥。日本では屋久島以北の全土で繁殖し、北海道のものは冬は暖い地方へ移動する。集落、農耕地、牧草地などの周辺の藪地、いろいろなタイプの樹林の林縁などで広く見られ、主に地上で草の種子や昆虫などを食べる。小さな群れで行動する。
鳴き声はチョッピーチリーチョ、チーツクときれいな声で鳴きます。
昇仙峡カントリークラブでも当然観察できますので、すずめとの違いを見分けてみてください。
f0096067_1535812.jpg

D200+ED300mmf4S+2倍テレコン 600mm
f0096067_15353740.jpg

D200+Ai ED500mmf4P+1.4倍テレコン 700mm
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-07-14 15:39 | | Comments(0)
line

わくわく☆ドキドキ 昇仙峡カントリークラブ


by syosenkyo-cc
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30