ハグロトンボ

翅の黒いやや大型のカワトンボ。アオハダトンボに似るが、体形がひとまわり大きいこと、翅の後縁のふくらみが少なく翅幅が狭いこと、雌雄とも縁紋がないことなどで区別できる。腹長40~52mm。国内では本州東北部から九州にかけて分布し、国外では朝鮮半島・中国・ロシアに分布する。滋賀県での分布は広く、個体数も多い。成熟成虫は、おもに平地から丘陵地にかけての河川中下流域や用水路などで見られる。アオハダトンボとは異なり、少しでも水草があれば、人為の加わったある程度汚れた環境でも見ることができる。羽化は6~7月に行われ、成熟個体は8~9月に多く見られる。
f0096067_12412488.jpg

D200+ED500mmf4P
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-08-11 12:42 | Comments(2)

アキアカネ

アカトンボの代表種。成熟しても、頭部や胸部はあまり赤くならない。胸部の側面には、明瞭な黒条を持つ。
平地や丘陵地の池、水田、溝川などで広く発生する。どこでも普通に見られ、数も多い。
6月頃に羽化するが、夏の間は高い山に登って避暑し、秋が近づくと里に降りてくる。
f0096067_1128623.jpg
f0096067_11282479.jpg

[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-07-30 11:28 | Comments(0)

アオスジアゲハ

黒地に青白い筋が一本入ったスポーティなアゲハチョウ。
飛翔力が高く、早いスピードで、樹木や花のまわりをめまぐるしく飛び回る。オスは、湿った地面で吸水することも多い。幼虫は、公園や校庭によく植えられているクスノキを食べるので、大都会の真ん中でも普通に見ることができる。
南方系のチョウで、西南日本では極めて普通に見られるが、本州中部以北ではあまり多くなく、秋田県あたりが北限となるようです。

f0096067_1110528.jpg
f0096067_1111760.jpg

D200+AF-S VR105mmMICRO
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-07-30 11:12 | | Comments(0)

ホオジロ

スズメ目ホオジロ科

よくすずめと間違われるのがホオジロです。

頬と喉が白く胸は茶色い。顔は褐色と白い模様。木の梢、テレビアンテナ、電線など高い所にとまって、胸を反らせた姿勢で天に向かってさえずる小鳥。日本では屋久島以北の全土で繁殖し、北海道のものは冬は暖い地方へ移動する。集落、農耕地、牧草地などの周辺の藪地、いろいろなタイプの樹林の林縁などで広く見られ、主に地上で草の種子や昆虫などを食べる。小さな群れで行動する。
鳴き声はチョッピーチリーチョ、チーツクときれいな声で鳴きます。
昇仙峡カントリークラブでも当然観察できますので、すずめとの違いを見分けてみてください。
f0096067_1535812.jpg

D200+ED300mmf4S+2倍テレコン 600mm
f0096067_15353740.jpg

D200+Ai ED500mmf4P+1.4倍テレコン 700mm
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-07-14 15:39 | | Comments(0)

オオムラサキ

今年もオオムラサキが飛び始めました。

天気の良い日には3~4頭がクラブハウス周辺を飛び回っています。
またコース内でも飛び回る姿がご覧になれます。

今や固体が減少し、地域によっては絶滅も危惧されているオオムラサキですが、昇仙峡カントリークラブでは今年も元気です。
f0096067_1081489.jpg

D200+タムロンSP AF180mmマクロ
f0096067_14301867.jpg
f0096067_14304972.jpg

下2点 D70+ニッコール60mmマイクロ
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-06-30 14:30 | | Comments(0)

咲いた咲いた

と言ってもチューリップじゃないです。

今コース内ではさまざまな初夏の花が咲いています。
マスター室前や正面玄関前には花手毬、サフィニアなど色とりどりのきれいな花が咲き誇っています。
f0096067_1774432.jpg
f0096067_178087.jpg
f0096067_1781220.jpg

D200+タムロンSP AF180mmマクロ
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-06-04 17:08 | | Comments(0)

クラブ対抗山梨予選

23日の火曜日に境川カントリークラブにおきまして、平成18年度クラブ対抗山梨予選が行われました。
昇仙峡カントリークラブからも8名の選手が出場、参加16クラブ中上位2クラブの決勝進出枠をかけて熱戦が繰り広げられました。

結果、昇仙峡カントリークラブは第3位。
惜しくも決勝進出はなりませんでしたが、Bクラスで出場の高城正男様がトータル1アンダー、71ストロークで見事メダリストに輝くなど健闘を見せました。

選手スタッフ全員が、来年こそはと誓い合った1日でした。f0096067_10285781.jpg
f0096067_10291237.jpg
f0096067_10293053.jpgf0096067_10294654.jpg
f0096067_1030043.jpg
f0096067_10301626.jpg
f0096067_10303535.jpg
f0096067_1030515.jpg

[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-05-25 10:31 | ゴルフ | Comments(0)

さつき満開

一気にさつきが満開になりました。

はなみずきと同様、今年は特に花が多いような気がします。

濃いピンク、薄いピンク、白ととてもきれいです。見ごたえありますよ。
f0096067_11295377.jpg

[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-05-15 11:30 | | Comments(0)

ハナミズキ

甲府市内のハナミズキから遅れること2週間、当クラブのハナミズキが見ごろを迎えました。

今年の冬から春にかけての気候が良かったのでしょうか、例年になくよい色付きでとてもきれいです。

今月中旬まで見られそうです。
f0096067_11202299.jpg
f0096067_11204210.jpg

D200+VR70-200/2.8

f0096067_1124073.jpg
f0096067_113143.jpg

D200+タムロンSP90mmDiマクロ model272E
[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-05-07 11:04 | | Comments(0)

桜尽くし

今年も桜の季節が終わってしまいました。

タイムリーに桜が満開のときに撮影してご紹介できればいいのですが、今年は満開のときに天気が悪かったりと、きれいな姿を残すことができませんでした。

過去に撮り貯めた画像がありましたので、ここで昇仙峡カントリークラブの桜を振り返ってみようと思います。

来年がすでに待ち遠しくなってきました。
f0096067_15203377.jpg
f0096067_15205268.jpg
f0096067_1521690.jpg
f0096067_15212892.jpg
f0096067_15221043.jpg
f0096067_15222958.jpg

[PR]

# by syosenkyo-cc | 2006-04-29 15:26 | | Comments(0)
line

わくわく☆ドキドキ 昇仙峡カントリークラブ


by syosenkyo-cc
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31